たばこ産業調べてみた

財務諸表分析
Sponsored Link

今後の投資先として少し検討をしていたので、ここでたばこ産業を調べてみました。

配当利回りも高いので少し気になっていました。

代表的な、フィリップモリス(PM)、ブリテッシュアメリカン(BTI)、それからJTの3つで比べています。

比較は20171231時点です。またBTIとPMは円換算したものを記載しています。(1GBP(ポンド)=144円、1USD=112円としています。2017年平均の数値です)

 

BTI (GBP M)

下が円ベース(億)

PM(USD M)

下が円ベース(億)

JT(JPY 億)
売上高

20,292

(29,220)

28,748

(32,197)

21,397
営業利益

6,476

(9,325)

11,503

(12,883)

5,611
当期純利益

37,533

(54,047)

6,035

(6,759)

3,924
総資産

141,038

(203,094)

42,968

(48,124)

52,214
無形資産(のれん)

44,147

(63,571)

7,666

(8,585)

18,912

BTIは、レイノルズアメリカを子会社化していますので、今回当期純利益が大きく膨らんでいます。(OCIからの振替か。)

また、PMだけたばこ税が売上原価に入っていたので、(他は売上のマイナス)これも整合させました。

営業利益率で行くと、PMが大きいようですね。また、セグメントですが、JTは多角化していますので、その影響も多少あるかもしれませんね。

現在は、3社とも軒並み株価は下落基調にあります。(たばこの販売増にブレーキがかかっている)各社定期的に販売数量の開示を行なっています。エリアでの販売減や規制が入ると株価に反映されるようです。(そりゃそうか)

またJTはまだ規模は小さいものの、医薬事業も進めています。新薬開発ってなかなかリスクがある気がしますが、、今後どのようになるか見守りたいと思います。

コメント