公認会計士としていかに生きるか

キャリア
Sponsored Link

ブログネタに面白そうなものがあったので1つ。

平日であれば、仕事の忙しさからか、あまり、こんなことを考えることはないですが、休日になると将来自分はどのように生きていきたいか、仕事をやりたいかを考えることがあります。

一般的な監査法人だと、2~3年の間に会社を辞め、別の会社に転職したり、独立したりする人もいますし。現に自分の同期も会社を辞めそれぞれ別の道を進んでいます。

世間から見ると、会計士は独立するイメージが強いかもしれないですが、会社の経理や財務はたまた経営企画なんかに転職し、会社の内部で自分の知識・経験を還元したいと考える人は意外と多いんです。

自分はというと、今はどちらも考えておらず、今の会社に満足してます。よく自分の上司みたいにはなりたくないとは言いますが、今のところ、目標とする上司はいますし。

そもそも自分は、講師業をずっとやってきたこともありますが、人に教えるのが好きで、自分の教えたことによって、その人の道が開け、感謝してもらえるという所にやりがいを感じます。

そういった意味で、今の仕事は自分にとっての天職だったと思いますね。

ただ、仕事の充実感はあるものの、休日はさほど充実感を得てないのが正直なところです。
それもあり、こういった形で情報発信したり、異業種の方々と交流して情報交換したりと諸々やっているところですが、まだ道途上といったところでしょうか。

色々な人と交流するのも良いですが、広く浅くの関係になりがちです。今後は休日にどっぷりはまれるようなものを見つけたいと思います。

 

キャリア
Sponsored Link
riopmwをフォローする
リーマン会計士のブログ

コメント