公認会計士試験2次試験

公認会計士試験
Sponsored Link

今日は会計士試験の二次試験が行われていますね!
そろそろ終わる頃でしょうか。。受験生の皆さまお疲れ様でした。3日間無茶苦茶神経を使っているでしょうから、まずはしっかり休んでくださいね。

●試験内容
知らない方のために3日間の試験はこんな感じです。
1日目:監査論(文字通り会計監査に関する試験)2時間、租税法(法人税、所得税、消費税)2時間
2日目:会計学(管理会計)2時間、会計学(財務会計)3時間
3日目:企業法(会社法・商法・金商法)2時間、選択科目(経営学・経済学・民法・統計学から1つ)2時間

こう見ると、やっぱり内容は広いですね。。監査では、監査論、租税法、財務会計が主に使われることになりますが、企業法や経営学なんかも背景を知っておくことが良い場面があります。私は選択科目は経営学でしたが、今思うと、それ以外の選択科目もどこかで勉強できると良いかなーと思っています。またせっかく習った内容は陳腐化しないようにブラッシュアップしないといけないですね。

●試験終了後
受験生の方々はこれから監査法人などへのリクルート活動が始まるかと思います。今は比較的就職環境としては良いと思いますので、色々な法人に足を運んで、そこで働いている人の話を聞いて、フィーリングが合いそうな所を選ぶのが大切です。どうしても、全体的な流れは、まず監査法人に、、というのがありますが、あまり気にしなくて良いと思います。この選択が正解、、というのは無いです。現に監査法人で7−8年いると、皆さん色々な方面に出て羽ばたいて行かれてますし。

コメント