リップル(XRP) 技術競争力

投資
Sponsored Link

仮想通貨についてちょっと調べましたが、仮想通貨といってもそれぞれもっている技術力が異なるんですね。(そんなことも知らなかったんですが)

とくにリップル(XRP)に興味を持ちました。国際的な送金や資金決済を低コストかつ高速で行えるということで金融機関と提携を進めているようです。

今の国際送金なんか何千円も取られていますから、これがうまく活用されると金融機関のビジネスモデルにも大きく影響を与えそうですね。

仮想通貨はその価値が結局どの程度あるかよくわからない部分がありますが、実際の提携しているイメージがもてると多少は価値があるかどうかはわかりそうですね。今後も仮想通貨が広がっていく場面はあるかと思いますがどの技術が必要とされているのかは確認する必要がありそうです。

一方で、技術勝負ということになると、新しい技術が生まれてしまうと、一気に陳腐化する可能性もあるんでしょうかね。となると、提携もどの程度まで進んでいるのかがポイントになると思います。提携企業もこれはもう引けない、というところまで突っ込んでいるのであればいいですが、これも提携を開始したばかりであれば、今後の技術開発次第で一気に手を引いていくこともありえます。

こっちはブロックチェーンを活用しての資金決済の記事↓
リップルでは、ブロックチェーンの仕組みは使っていないのでライバルになるんでしょうか。

技術競争力って観点でもう少し情報を集めたいなと思います。



投資
Sponsored Link
riopmwをフォローする
リーマン会計士のブログ

コメント