会計・監査

Sponsored Link
会計・監査

DLE 不正 アップデート

先日、第三者報告資料が出たようですね。 前回記事で書きましたが、 実際に報告書みると、これは影響デカイですね。。今後どうなるんだろうか。。 知らなかったのですが、東証1部だったんですね、むちゃくちゃ成長スピ...
会計・監査

DLEの不正について

以前から注目していたDLEの不正。(アニメが好きだっただけに。)当時入社してストレス溜まりまくりだった平日の癒しでした。 当初は売上計上の期ずれと引当金の計上方法(これはよく分からなかった)が問題となっていましたが、原価の付け...
会計・監査

都合の良いことだけ覚えているもの

クライアントとの会話でよく出てくるのが、「その処理は前の先生の時にokしてもらいましたよ」という言葉です。 この場合には、大抵、なぜokだったのか?という論拠が忘却されていることが多く(普通は会社が決める会計方針になりますので論拠が出...
Sponsored Link
会計・監査

カリリオン 減損に思う事

イギリスの大手建設会社が清算したニュース。(元ネタは結構前から出ていましたが) リーマン会計士@riopmw カリリオン減損計上を機に経営破綻とかしびれる。。。 監査不信、再び 「10年周期説」に現実味:日本経済新聞 ...
会計・監査

収益認識ブログ 取引価格の事後的な変動

ちょっと基準がいったり来たりして若干読みにくかったのですが、、、 収益認識基準で、取引価格が取引開始日後に変動した場合についてまとめました。
会計・監査

監査の現場ー監査部屋で何をしているか?

きっと会社から思われているであろう、「あいつら監査部屋で何やってんだ。ったく遅くまでブツブツ。。」についてまとめました。
会計・監査

減損検討のやり方

前回のれんの話をしたのでその流れで、減損検討についてご紹介。将来の営業損益なりを見込んで、高い値段で企業買収をやるわけですが、ここでは購入後ののれん検討をどうやっていくのか。
会計・監査

収益認識ブログ 複数内容をまとめて契約した場合

収益認識を契機にやたらとスポットライトを浴びる契約書。今回は、1つの契約で「あれもこれもやります」ごちゃ混ぜ契約書について整理したいと思います。
会計・監査

監査報告書改訂その2

前回に引き続き。改定版の監査報告書っていまいちイメージがついていなかったのですが、海外には既に監査報告書の改定版を使っている国があったので他社事例を見てみると少しイメージ湧きました。
会計・監査

IFRS のれん減損 変わるかも

経営財務3374号より現在、IFRSではのれんは償却せず、毎期減損テストを行うというやり方を取っていますがこれを変更するかもしれないという記事です。特に毎回回収可能額を算定しなければならないことが負担になっていたことが背景にありました。(減...
Sponsored Link