会計・監査

Sponsored Link
会計・監査

収益認識ブログ 履行義務の識別

工事やソフトウェアなど分割納品がある業界には関係するかも。 #収益認識 #会計
会計・監査

監査現場での質問

よく会社へお邪魔している時にあるのは、「それは先生が代わる度に聞かれるんですけど、これはこういう取引or会計処理なんですよ〜」会社からすると、何度も同じこと聞きやがって(めんどくさいな)ぶつぶつ。。こんな印象をきっと持っていると思います。(...
会計・監査

内部統制 キーコントロールの設定

今回は会社の内部統制の話。会社も規模が大きくなってくると、徐々に業務のやり方も変わってきます。対して管理部門には人員の配置があまりなされないものだから、気がつくと、内部統制で作成している業務記述書と実務とがかい離している事も多々あります。そ...
Sponsored Link
会計・監査

監査人が監査で気をつけるポイント

たまに質問されるので。よくそんなところ見つけましたねw、みたいな感じで言われることもたまにあります。監査でのあるあるポイントがやはりあり(どのクライアントでも起こりうるミス)、そこを中心に聞いて行くとよくミスを見つけることがあります。●残高...
会計・監査

収益認識ブログ 何から始める?

適用時期は平成33年4月1日以後開始する事業年度、ということでまだ実際に動き出している会社はあまりないかもしれません。(早期適用は平成30年4月1日〜ということで、早期適用を想定している所は情報収集でバタバタでしょうね)売上に掛かる基準なん...
会計・監査

監査報告書が変わります(KAM)

監査報告書なんて、投資家からほとんど見られないものですが、我々会計士は会社が作成する財務諸表が正しいかどうか意見を出しています。(会社の有価証券報告書や招集通知なんか最後の方にのっています)現在の監査報告書は、結論だけしか書いていません。正...
会計・監査

収益認識ブログ まず最初に

久しぶりにブログを見た所、ifrs15の過去の記事に少しアクセスがありましたのでちょっと関連して、、収益認識に関する会計基準を整理したいと思います。(本当にざっくりと)※あくまで現在は基準案ですので多いに変更される可能性はあります。(以下内...
会計・監査

収益認識ブログ IFRS15 契約を分けるって

2014年5月にIASB(国際会計基準審議会)より公表されました。2017年1月1日以降に開始する事業年度から適用(早期適用も可能)だそうですが、幅広い業種に影響を与える可能性があり、今後も動向を見ていく必要がありそうです。大まかには、金融...
会計・監査

法定福利費 会計処理の流れ

今日は、法定福利費について整理したいと思います。会計上、法定福利費に含まれるものは一般的には、以下のものとなります。(社会保険料、健康保険料、雇用保険料、労災保険料、介護保険料等)それぞれの納付方法、会社の負担割合によって若干会計処理が異な...
会計・監査

その他有価証券に係る税効果の検討

本日は、その他有価証券にかかる税効果についてまとめます。まとめてみましたが、ややこしいですね。(汗)【原則】・個々の銘柄ごとに検討。・評価差損については、回収可能性を検討したうえで、繰延税金資産を認識する。・評価差益については、繰延税金負債...
Sponsored Link